Event is FINISHED

「資源」と「廃材」の境界線を探る - 欧州と日本のサーキュラーエコノミーの実践から考える

Description

最近、とても注目をされているサーキュラーエコノミー(循環型経済)という言葉。従来の「Take(資源を採掘して)」「Make(作って)」「Waste(捨てる)」というリニア(直線)型経済システムのなかで活用されずに「廃棄」されていた製品や原材料などを新たな「資源」として活用し続けるために、究極的には廃棄を出さない仕組み作りが欧州を中心に進められています。

きっかけのひとつには2008年のリーマンショックで経済が停滞した欧州において、「資源の効率的活用」が経済成長戦略の根幹に位置づけられたという経済的な背景があります。コロナ後に公表された欧州委員会の政策でも、今後の経済復興とパンデミックに備える社会構築に向けて改めてサーキュラーエコノミーの重要性が強調されました。

実際に欧州企業も成長戦略としてサーキュラーエコノミーを採用することにより、グローバル企業からスタートアップまでが従来ないビジネスモデルで利益を上げつつも環境への負荷を減らしていることで、官民一体の取り組みとして世界的に注目を集めています。

今回はまず、オランダ・アムステルダムでサーキュラー・エコノミー研究家として活動されている安居さんより最新情報を解説していただきたいとおもいます。そして、まさにサーキュラー・エコノミーに沿った事業を日本でも展開されているリビセン東野さんにもご登壇をお願いします。

リビルディングセンタージャパン(リビセン)は長野県諏訪市で、古材と古道具を販売する建築建材のリサイクルショップを営んでおられます。家屋や工場の解体や、お片づけの現場に、大家さんから直接連絡をいただいてお伺いし(またはお店に持ち込んでいただいて)、行き場を失ってしまったものをレスキュー(引き取り)されていますし、また、古物の取り扱いをベースとしながら、REBUILD NEW CULTUREという理念のもと、今の社会を楽しみなおすトライアルチームでもあります。


欧州の仕組みや考え方に学びつつも、私たちは日本で何ができるのか。今回は私(但馬)がファシリテーターとして入らせていただき、まず安居さんと一緒にサーキュラーエコノミーの理論的土台をしっかりと押さえた後に、東野さんと日本ならではのサーキュラーエコノミーのあり方を捉えていきたいと思っております。の時間には参加者の皆さまも交えて、色々なアイデアを共有することができればと思っております。皆さまのご参加をお待ちしております!


■タイムスケジュール
20:00-20:15:導入
20:15-20:40:安居さんからのプレゼンテーション
20:50-21:30:東野さんからのプレゼンテーション
21:30-22:00:参加者からの質疑応答を交えたダイアログ


■プロフィール

東野 唯史(あずの・ただふみ)さん


株式会社ReBuilding Center JAPAN 代表取締役。84年生まれ。名古屋市立大学芸術工学部卒。2014年より空間デザインユニットmedicalaとして妻の華南子と活動開始。全国で数ヶ月ごとに仮暮らしをしながら「いい空間」をつくりつづけてきました。2016年秋、建築建材のリサイクルショップReBuilding Center JAPANを長野県諏訪市に設立。ReBuild New Cultureを理念に掲げ、次の世代に繋いでいきたいモノと文化を掬いあげ、再構築し、楽しくたくましく生きていける、これからの景色をデザインしていきます。2018年環境省グッドライフアワード環境地域ブランディング賞受賞、2019年グッドデザイン賞ベスト100など。
ーーー
安居 昭博(やすい あきひろ)さん


サーキュラーエコノミー研究家。1988年生まれ。Circular Initiatives&Partners代表。アムステルダム在住サーキュラーエコノミー研究家 / サスティナブル・ビジネスコンサルタント / 映像クリエイター。2019年日経ビジネススクール x ETIC『SDGs時代の新規事業&起業力養成講座 ~資源循環から考えるサスティナブルなまちづくり~』講師。
ーーー
但馬 武(たじま たけし)


fascinate株式会社 代表取締役社長。パタゴニア日本支社にてダイレクトマーケティング部門統括を中心に19年勤務。2017年より地域活性化を展開するエーゼロ株式会社に役員として参画後に、2018年に愛される企業「LOVABLE COMPANY」のためのブランド戦略を構築するfascinate株式会社を創業。

Mon Jul 6, 2020
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
社会人 SOLD OUT ¥2,000
学生 SOLD OUT ¥1,000
Organizer
fascinate workshop
125 Followers
Attendees
42